So-net無料ブログ作成
バス旅 ブログトップ

25日 中学同級生との旅行 [バス旅]

同級生との旅行2日目。

目覚めは6時30分、早速お風呂へ入る。
朝の朝食バイキングを済ませホテルをチェックアウト。
AM9:00バスはスタート、今日はまず丹波佐山篠山城下街の散策へ。

DSC05679.JPGDSC05680.JPGDSC05681.JPG

篠山場内へ入り散策。

DSC05686.JPG

有料施設はパスです、少しぶらぶら歩く。
女性はお買い物施設へ直行。
今日の昼食時間は早め、お腹を空かせる為武家屋敷の街並みまで足を運ぶ。

ここでの1時間散策で終わる。

2日目の目玉は豪華7品のアワビ尽くし膳会場へ移動。

DSC05689.JPG

1時間かけた昼食ですがやはり少し残した。

この後は京都までバス旅。

南禅寺をめざして、道中は居眠りも。

南禅寺近くは狭い道路ですが混みあう中駐車場へ。
若いカップルの着物姿を冷やかす仲間。

散策時間は1時20分。

ご老体ばかりですから遠くは行かず。

南禅寺の写真羅列です。

DSC05698.JPG
DSC05702.JPG
DSC05704.JPG
DSC05705.JPG

紅葉を楽しみながら奥へ。
写真目的場の水路閣へ。
撮影スポットであるので人も多い。
中国人グループも。
カップルに写真を撮ってあげた。

DSC05709.JPG
DSC05710.JPG
DSC05714.JPG

DSC05715.JPG

DSC05706.JPG

DSC05717.JPG

更に永観堂へ方面へ移動。
出口から少し内部を覗いた仲間、坊さんに出口から入らなと注意を受けた。

散策を終えたら後は名古屋へ帰るだけ。

帰路の予定時間は何時になるかきになる仲間でしたが名阪の渋滞で急遽予定を変え名古屋南から駅前に。
予定時間19時に無事着。
我らは20時の高速バスで皆自分の家路に戻った。
昨年の草津温泉に比べ今回の方が何かと記憶に残る旅行でした。
早速本日関市で集まり反省会。
皆の写真を渡し次回の新年会の予定等談笑でした。
nice!(86)  コメント(4) 
共通テーマ:地域

24日 中学同級生との旅行 [バス旅]

DSC05662.JPG

先週の15,16日の旅行編の初日、忘れない内に。
中学同級生6名での1泊バスツアー旅です。
企画は9月にはじまり当初は10名の参加予定で「有馬温泉会員制リゾートホテルに泊まる 高級食材神戸牛ステーキと豪華アワビ尽くしを食する2日間」企画は阪急交通社創業70周年特別企画。

同級生1名が神戸に住んでいるのでホテルで夕食を一緒にと企画旅を計画。

4名1室の料金を基本に、当時は男子は4名、女性は5名。

10月の2回目の内合わせ時には男性1名不参加となり8名、当然男子は3名に。
女性陣は5名ですから1名は男性陣との相部屋?、女性陣から了解等和気あいあいに進めましたが。
1週間前に女性1名、更に14日になり葬儀の為女性1名が不参加となる。

今回のツアーバスの始発は名古屋駅西口です。

当然われらは岐阜県人、私以外は美濃市、郡上市、名古屋市からの参加。
ツアーバスにはAM8:40の集合で、9:00出発。

これに合わせて名古屋駅バスターミナル到着時間AM8:00の高速バスに乗車を決めてた。
当日美濃からは4名でしたが1名美濃で高速バス停を間違えてしまいバスに乗らず。
私は東海北陸道の高速バス停から乗車予定。
バスに乗る10分前に電話を貰いこの女性には名古屋駅まで電車乗車を依頼し名古屋駅で合流を打ち合わせた。

所が我らの高速バス2度の交通渋滞ハマリ現地集合に間に合わない事が判明。
ツアー会社に連絡して集合より25分遅れで他の乗客さんと合流でスタート。

1日目は有馬温泉の会員制リゾートホテル「有馬六彩」です。

新名神を走り神戸で昼食、ステーキランド神戸館。

高級食材、神戸牛のステーキを目の前で焼き上げる。
1名150gでした。

DSC05657.JPG

DSC05660.JPG

ここで皆赤ワインを注文して乾杯でスタート。
目の前でシェフが準備です。

DSC05661.JPG

DSC05663.JPG

DSC05664.JPG
DSC05665.JPG

とても柔らかく美味しいお肉でした。
肝心の写真ボケた。

役1時間後、次は六甲ガーデンテラスに移動。

無料の休憩スポットでの眼下の展望を。


この日は曇り気味、展望台出の眺めも今一??。

DSC05672.JPG

山肌の紅葉も少ない。

DSC05676.JPG

20分ほどの滞在で今晩の宿へ移動。

PM15:40分に有馬六彩ホテルへ。
ここでバスを降ります時に添乗員さんから一言注意が。
バス旅の札を外して館内へと。
会員制ホテルの為、以前クレームがあったので厳守してくださいと。

有馬六彩は斜面に建築されてるので1,2号館がありロビーは2号館7.5階だそうです。
我らは1号館の3階に泊まりますので連絡通路を間違えないように説明を受けた。

初日は早めの宿へ着きましたが夕食時間はバイキングの2次グループ、夕刻19:15.

時間が余り過ぎ。
近場を散策も宿は高台の為移動はバスしか。
昼間の六甲山の夜景展望をと営業時間を問い合わせたらロープエイはPM17:00までの営業の為
出来ず。
部屋で談笑。

部屋からの景色。

DSC05677.JPG
DSC05678.JPG

お風呂は浴衣に着かえで行けますが、夕食時には浴衣は厳禁。

神戸に住んでる1名が17時にホテルに到着。
同級生の還暦旅行以来の顔合わせ13年ぶりでした。

積り話しに時間が経過、夕食時間になりレストランに移動。

バイキング形式の料理を楽しみながら90分。
ここでは焼酎で乾杯を。
皆結構な食事量を食べましたね。

部屋に戻り更に談笑、神戸に住む同級生が戻る時間となりPM10時にお開き。

この後は男性女性共お風呂に。

有馬温泉は金の湯、銀の湯ですね。

これも大浴場にあり露天は金の湯、中は銀の湯でした。
両方の湯につかり1日の疲れを癒し、男性3名でいびき競争の中睡眠でした。


nice!(83)  コメント(6) 
共通テーマ:地域
バス旅 ブログトップ