So-net無料ブログ作成

21日 蒸し暑さの中で [農作業]

雨が無いが今日は蒸し暑い1日。
午前中に作業を行う。
蕎麦畑の一角で里芋を栽培してますが畝場雑草が伸びた。
根元から向けますが土も一緒。
湿り過ぎの土ですから仕方がない。

DSC01017.JPG

畝間は葉に着いたしずくが垂れ、作業服も濡れる。

更に胡瓜の4弾目の手入れ。

ネットに蔓先が掛かる様にひもで茎を留めた。

DSC01016.JPG

DSC01011.JPG

こちらも雑草を取り除いた。


汗に濡れながら通路の一部も草刈り。
隣人によれば通路脇に先日マムシが居たとの事、雑草を伸ばしますと危険ですね。

作業を終えたら新菜園に戻り、同じく3弾目の胡瓜の手入れ。

DSC01018.JPG

此方もネットに蔓が誘引出来る様に茎を紐で固定した。
この時期、葉を食害するウリハムシが少なくきれいな葉が揃う。

この後、この菜園で収穫。

DSC01020.JPG

小玉スイカとタイガーメロンを。



nice!(89)  コメント(3) 
共通テーマ:地域

7日 2週間ぶりの大汗を掻いた [農作業]

日曜日の今日は久し振りの大汗を掻いて作業などを行った。
朝から快晴の空。
そこに飛行機が低空で。

DSC00935.JPG

空には雲見えずの快晴日。
作業は草引き手入れです。

玉ネギ場の雑草取りでした。

DSC00938.JPG

横の赤紫蘇場も手入れを行った。

この後はズッキーニに追肥です。
籾殻が多く肥料が根に回らず、例年に比べ痩せ気味なズッキーニ。
実りも少ないので。

気温上昇で次の作業です。

小屋前いつも雨降りますと入り口がぬかるむ。
そこで知人から要らなくなった絨毯を貰い。

DSC00936.JPG


捌いて小屋入り口に敷いた。
移動しないようにコーナーをくさびを打ち込んで止めた。

DSC00937.JPG


これで雨後、菜園に出て靴を履き替えも楽になります。

暑すぎの為、休憩時間が長い。

御昼前にスイカの収穫。

DSC00946.JPG

4果収穫し、2果は知人にお裾分けした。
写真で大きいスイカは今年初の10㎏超えてた。

帰宅後は冷水シャワーを浴びて体温を下げ御昼寝へ。

夕刻時にもう一度菜園へ見廻り。

凡そ20日振りの小玉スイカの受粉果を。

DSC00939.JPG

DSC00940.JPG


コウセキ瓜の金太郎とタイガーメロンです。

DSC00941.JPG

DSC00942.JPG


夕刻になり帰宅時の西の空。

DSC00943.JPG

DSC00944.JPG

暑い1日も無事終わりました。
梅雨間の快晴有難い。


nice!(80)  コメント(3) 
共通テーマ:地域

16日 細かい作業等 [農作業]

今日も天気良し、朝方から菜園です。
朝一は小屋に避難していた玉ねぎを天日干しの為外に出す。
収穫後の天候も今一で思いの他乾燥が進んでいない。
風と気温をあてにして外へ。

朝はまずスイカ場内の草取りを行った。
藁の下で引き抜きは出来ずむしり取り気味に。
6月に入ってからの受粉果が出来ず、朝方受粉したが昨日の雨も追い打ち気味。

ズッキーニ育ちました。

雨で一気に伸びた。

DSC00774.JPG

茄子も、胡瓜も収穫した。

DSC00782.JPG

この後は新菜園に移動した。
此方のスイカ場、南瓜場、キャベツに液肥を散布。
使いますのは昨日も紹介のHB101.

DSC00777.JPG

DSC00778.JPG

DSC00779.JPG

ここにきて漸く受粉できたコウセキ瓜がありました。

DSC00780.JPG

HB101を1000倍に薄めた水を入れた容器で葉、茎などに小まめに散布した。

豆のをモロッコインゲンを収穫。

DSC00781.JPG

キャベツの玉の状態を手で確認した。
南瓜の実り果も確認。
明日雌花が咲く位置も確認した。

御昼前、生姜場に藁を入れてみた。
漸く芽が出てきたので土の表面の乾燥を抑制する。

胡瓜場の畝間の雑草も獲る。

里芋、マルチの中で新たな芽が伸び、マルチを押し上げてるのでビニールを割き芽を太陽に触れ指す。

こんな作業を12時過ぎまで行った。

nice!(94)  コメント(4) 
共通テーマ:地域

23日 菜園から [農作業]

今日は朝方冷え込みました。
久し振りに朝一で菜園へ。

種まきの準備を始めることに。
菜物栽培をします。

長芋の後場、新たな土を入れて耕します。

気温も低くなり、初芽も厳しいので種まき後、マルチの2重張を行った。

小松菜、春菊の種を蒔いてみました。

DSC00134.JPG

新菜園に移動。
エンドウ、絹サヤですが蔓を伸ばしますのでネットを張ることに。
株元に土寄せを合わせて行った。

DSC00136.JPG

此方の菜園のジャガイモ、試しを2度行ってます。

茎も倒れ始めた。
マルチの中では新ジャガが出来上がってます。

DSC00142.JPG

生野菜の葉物、レタス系です。
密植してますので畝の空いた白菜場などにも移植してます。

DSC00138.JPG

DSC00140.JPG

作業を終えれば収穫を。

今日も金時人参、大根、青梗菜、ネギでした。

DSC00132.JPG


午後から出逢い撮りです。

DSC06150.JPG

銀杏の木。

夏目が1個、干からびですね。

DSC06149.JPG

出逢い4日目にしてようやくこの場で出逢いが出来た。

DSC06171.JPG

6000の210mmのズームでいつも撮影してるサイズです。

nice!(99)  コメント(5) 
共通テーマ:地域

10日 小屋完成 [農作業]

晴れた今日は午前中は仕事日。
仕事帰りにHCに立ち寄り、波板を止めます釘を購入。
昼食後、小屋作りに。

昨日雨の為途中でやめた小屋作りの仕上げ作業開始。
まず屋根の部分、波板を重ね合わせて釘を打つ。

更に、周囲を囲みますのは網入りネットの再利用。
材質が変化してますが柔らかい部分を選び切断した。

入口の扉も再利用、裏側にこれも水が入らない様前回の材料を使う。


DSC00084.JPG

側面側のネット部分を釘で固定した。

DSC00085.JPG

傾斜した屋根側に水を溜めます入れ物を置いた。
これで少しは水瓶の役目もしてくれます。

出来た小屋の中には取り合えず旧小屋で保管してた藁、もみ殻、寒羅紗ネット、石灰を入れてみた。

旧小屋の木材等不用品も出ましたのでこれらはまた焼却です。

小屋後には野菜を作りますが菜園土が少ないので新たにHCで菜園土を購入しないと。


帰宅前の収穫はほうれん草です。

DSC00087.JPG


nice!(94)  コメント(1) 
共通テーマ:地域

9日 雨間に [農作業]

今日は朝方から雨の1日。
その雨間に少々作業を行った。
台風で倒れた小屋の再構築。
以前よりは小さい物にします。
藁、もみ殻、肥料などの置き場にと。
この位置に決めた。

DSC00073.JPG

杭を打ち込んで補助材で囲みました。
この作業中に雨が降り始めたので大枠だけに止め今日は終わりに。

DSC00072.JPG
DSC00074.JPG

明日土曜日の晴れ間に仕上げる予定。

菜園は雨、高気温で先日植え付けの玉ねぎの苗が立ちがりました。

DSC00077.JPG

雨を貰い気温上昇等の恩恵を得たニンニクの苗も大きくなり、大根、蕪、リーフレタスなども元気野菜。

DSC00080.JPGDSC00078.JPGDSC00076.JPGDSC00081.JPGDSC00079.JPGDSC00082.JPG

種まきした3弾目のほうれん草も初芽、エシャレットも。

茎を親株のみにした里芋。

DSC00075.JPG



今日からはしばらく例年並みの気温が続く。

nice!(89)  コメント(3) 
共通テーマ:地域

30日 畝作り、サツマイモの収穫 [農作業]

今朝は冷え込んだ。早速菜園で作業の開始。
5畝目となる玉ねぎの植え付け場です。
肥料などを入れて愛機で耕し作りました。

DSC00032.JPG

玉ねぎの穴あきマルチが切れていましたので他のマルチをはりました。

苗を植える時に穴は開ければ支障はないです。

更にもう1ケ所愛機で耕して畝を作り上げた。

DSC00033.JPG


此方には青梗菜を半分、赤蕪も半分の種を蒔きます。

畝作りが終りましたので新菜園に移動、サツマイモの収穫へ。
2畝10株程掘り上げたがやはり芋は小さい物が多い。

DSC00034.JPG

DSC00035.JPG

小さい芋の出来は蔓ボケ?か肥料不足?土の性かな。

nice!(98)  コメント(6) 
共通テーマ:地域

20日 ラストへ [農作業]

今日は朝から最後の作業へ。
残りのソラマメの畝つくりと、春キャベツを植えます畝にかき菜の種まきと一気に
片付けた。

DSC09987.JPG

かき菜は此方です。

DSC09986.JPG


合わせて玉ねぎの畝にマルチを張った。

東菜園の一角に2畝分で220個植え付けが出来ます。

DSC09984.JPG

西菜園では2畝で230個植え付けできます。

早生、中晩生、晩生吊るしたまねぎをトータル450個ほどです。


DSC09985.JPG


植えます苗も只今生育中、今日は液肥量を掛けた。

最後はほうれん草に硫安を蒔いた。

nice!(86)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

16日 作業です。 [農作業]

貴重な作業日、朝から菜園で作業を開始。
玉ねぎ場の土の耕しです。
東西の菜園場で2畝ずつ作ります。
いつものように土は固くなってますのでまずスコップでの土起こしから。

DSC09973.JPG

この場に2畝分の範囲を起こしました。

さらに先日1畝分だけ起こした場に移動、

此方にはエンドウも栽培しますから先日1畝を完成した場に黒マルチを張りました。

DSC09974.JPG


残り分をすべてスコップで堀起こした。

そこに苦土石灰を蒔いた所で15時、孫の下校時間になりましたので今日の作業は終わりです。


朝一に行った野菜の見廻り。

人参1弾目、1回目の間引き後の成長は順調になりました。

DSC09976.JPG

里芋の子芋から出ました茎をバッサリと刈り取りを行いました。

DSC09975.JPG


見た目もすっきりですね、芋の成長に繋がると良いですが。

nice!(79)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

13日 作業を進めた畝つくり [農作業]

今日も晴れました、午前中は仕事日。
昼食後の休憩もそこそこに菜園へ出かけた。

早速、イチゴ2番目の畝作りから開始です。
下準備の場に、牛糞、苦土石灰、暈しと元肥の化成肥料を入れて愛機で耕した。

土のこなれも晴れ間が続き、良い出来上がりへ。

DSC09965.JPG

表面の凸凹を生らしておきます。

次は玉ねぎの植え付け場の下準備です。
スコップで土を掘り起こしながら4度目の作業馴れてきました。

DSC09963.JPG

1畝分をまず掘り起こしておきます。


DSC09967.JPG


お隣にも畝作業をしますが今日は1畝分だけにしました。

次は里芋の畝場に追肥を与えて、土寄せをします。ここでもスコップで掘り起しです。
愛機で耕す。

DSC09964.JPG

里芋の出来が良くないので収穫も年末ごろから来年への為に肥料を与えました。
当然霜降りる頃には茎は刈り取ります、さらにもみ殻を沢山被せて年越しします。

土寄せの為掘り起こした半分の土を使い、新たに1畝を耕して仕上げた。

DSC09968.JPG

ここはエンドウの予定で2畝作ります、玉ねぎも2畝になります。
この区画は人参、冬大根、冬キャベツ、玉ねぎ、エンドウ、里芋で決定です。

明日も朝から菜園での作業日になりますがお天気は晴れ間が覗くようでできますね。



nice!(81)  コメント(4) 
共通テーマ:地域